《第3回アジア8K映像演劇祭》

2021年3月5日-7日

愛媛・坊っちゃん劇場にて開催!

今年度も8Kで撮影された名作舞台を集めた「第3回アジア8K映像演劇祭」を、2021年3月5日(金)から7日(日)まで愛媛県東温市の坊っちゃん劇場にて開催します。

8K映像は現行のハイビジョン画質の16倍、4K画質の4倍にあたる3,300万画素の超高精細映像で、ロングショットにおいても細部までクリアに描写する、最先端の映像メディアです。8K映像で収録された《8K映像演劇》では、定点で撮影されたカット割りなしのロングショットで、舞台上の演出を丸ごと楽しみつつ、役者個人の表情の変化や細かい演技なども楽しむことができるようになりました。オペラグラスなどでスクリーンを観ると、実際に観劇しているかのようなクォリティで好きな俳優の演技を味わうことが出来ます。

今回の8K映像演劇祭では、飛躍的に人気が高まっている漫画やアニメ、ゲームなどを原作とする舞台、2.5次元系作品の人気作品などを中心に、名作舞台5作品を上映します。2.5次元系舞台で活躍する人気俳優からのビデオメッセージもお届けします。あわせて、日本の心と美を伝えるパフォーマンス『一粒萬倍-天の岩戸開き-』の特別無料上映も実施いたします。

世界に誇る名作舞台を8Kでリアルに満喫できる「アジア8K映像演劇祭」で、舞台三昧の週末をお過ごし下さい。

アジア8K映像演劇祭のチケットをこちらからご購入できます。舞台「幽☆遊☆白書」其の弐と舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~牙城決戦編~は鑑賞料金が異なりますので、購入の際にご注意ください。

舞台「幽☆遊☆白書」其の弐

©舞台「幽☆遊☆白書」其の弐製作委員会

©YOSHIHIRO TOGASHI 1990-1994

 1990年から週刊少年ジャンプに連載され、コミック発行部数5,000万部を誇る名作「幽白書」が舞台化!霊界探偵として蘇った浦飯幽助は、人間界と霊界の平和を守るため、桑原、蔵馬、飛影という頼もしい仲間と共に次々と現れる凶悪な妖怪たちを倒していく。そんな彼らの前に、因縁めいた強敵が立ちふさがる。人間界・霊界・魔界、次々と舞台を変えながら、徐々に激しさを増していく戦い、深まっていく物語の先にあるものは

原作:冨樫義博 「幽白書」

(集英社「ジャンプコミックス」刊)

出演:崎山つばさ/郷本直也/鈴木拡樹/橋本祥平/荒木健太朗/片山浩憲/中河内雅貴/荒木宏文 ほか

脚本:伊藤栄之進

演出:伊藤栄之進/加古臨王/荒木宏文

舞台制作:Office ENDLESS

協力:舞台「幽☆遊☆白書」其の弐製作委員会

上映スケジュール:

3/5(金)19:0021:00 

3/7(日)14:0016:00

※各回とも、主演・崎山つばさによるビデオメッセージ あり

鑑賞料金:お一人様4,000円(前売り・当日共)

座席:自由席

開場:開演の20分前予定

舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~牙城決戦編~

©高橋よしひろ/集英社・舞台「銀牙 -流れ星 銀-

絆編に続く、舞台「銀牙 流れ星 銀-」シリーズの完結編。最強の熊犬リキの息子として生まれた秋田犬の銀。奥羽軍の一員となった銀は、人間ですら歯が立たない凶暴な殺人熊・赤カブトを倒すため、更なる仲間を求めて四国へ渡った。各地の犬(おとこ)たちとの壮絶な戦いを経て、数千匹に膨れ上がった奥羽軍一行は、満月の夜、総大将リキのもとに集結。ついに、赤カブトとの死闘に挑む!!

原作:高橋よしひろ「銀牙 -流れ星 銀-

(集英社文庫コミック版)

出演:佐奈宏紀/郷本直也/spi荒木宏文/坂元健児 ほか

脚本・演出:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)

振付:辻本知彦(「辻」の字は1点しんにょうが正式表記です)

舞台制作:ネルケプランニング

協力:一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会/一般財団法人 横手市増田まんが美術財団

上映スケジュール:

3/6(土)13:0015:40

3/7(日)10:0012:40

鑑賞料金:お一人様4,000円(前売り・当日共)

座席:自由席

開場:開演の20分前予定


舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~

©高橋よしひろ/集英社・舞台「銀牙 -流れ星 銀-

最強の熊犬リキの息子として生まれた秋田犬の銀。人間ですら歯が立たない凶暴な殺人熊・赤カブトに敗れた祖父シロと父リキの仇を討つため、銀は同じく赤カブト打倒を目指す奥羽軍の一員となり、仲間達と共に真の“男”を求め、日本全土を駆ける。198387年まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載された高橋よしひろ先生の不朽の名作漫画が舞台化、さらに8K映像化!

原作:高橋よしひろ「銀牙 -流れ星 銀-」(集英社文庫コミック版)
出演:佐奈宏紀/郷本直也 安里勇哉/荒木宏文/坂元健児 ほか

脚本・演出:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)

振付:辻本知彦(「辻」の字は1点しんにょうが正式表記です)

舞台制作:ネルケプランニング

協力:一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会/一般財団法人 横手市増田まんが美術財団

上映スケジュール:

3/6(土)9:3011:45

鑑賞料金:お一人様1,800円(前売り・当日共)

座席:自由席

開場:開演の20分前予定

いつか ~one fine day

©conSept

2019年読売演劇大賞上半期スタッフ賞ベスト5選出作品。原作となる韓国映画『One Dayを、ストレート・プレイ、ミュージカルのフィールドで説得力ある作品提供をし続ける板垣恭一と新鋭・桑原このコンビがミュージカル化!妻に先立たれた男と、昏睡状態の中で心だけ目覚めた女。この二人は胸の内に抱えた悲しみゆえに巡り会い、互いの心の穴を少しずつ埋め合っていく切なく、それでいて温かい気持ちに包まれる、心に染みいる人間ドラマの秀作。

原作:映画『One Day』

出演:藤岡正明/皆本麻帆/佃井皆美/和田清香/荒田至法/入来茉里/小林タカ鹿/内海啓貴
脚本・作詞・演出:板垣恭一
作曲・音楽監督:桑原まこ

企画・製作:conSept 

上映スケジュール:

3/6(土)17:3019:45

※主演・藤岡正明、皆本麻帆によるビデオメッセージ あり

鑑賞料金:お一人様1,800円(前売り・当日共)

座席:自由席

開場:開演の20分前予定


よろこびのうた

©坊っちゃん劇場

「想いがあふれたとき、人は歌う。」

日本で初めてベートーヴェンの第九『歓喜の歌』が歌われた史実を元に、ドイツ人俘虜と日本人の交流、葛藤、対立、和解を描いた、現在に通じる愛と平和のエンターテイメント。

羽原大介氏の脚本、錦織一清氏による演出、岸田敏志氏の音楽と、見所たっぷりの作品。

出演:四宮貴久/帆風成海/村上幸央/小林遼介ほか

脚本:羽原大介

演出:錦織一清

音楽監督・作曲:岸田敏志

上映スケジュール:

3/7()17:3019:30

鑑賞料金:お一人様1,800円(前売り・当日共)

座席:自由席

開場:開演の20分前予定

特別上映 一粒萬倍 -天の岩戸開き-

© 2016-2021一粒萬倍制作委員会

暗雲たちこめる現代に八百万の神々が姿を現す。神々は集い、舞い、日本の創生と五穀の種の誕生物語がここに蘇る。

アメノミナカヌシの御心が宿った小鼓の音は、世界を覆う暗雲を吹き払う風となり、五穀豊穣の恵をもたらしてくれるのであった。

※約20分のプロモーション特別上映版です。

出演:武田文志/高澤祐介/藤間貴彦/藤間爽子/山本裕/小川麻里子/大橋美帆 ほか 

作・演出:松浦靖 作曲:石塚由有

撮影:アストロデザイン㈱、㈱JVCケンウッド・ビデオテック、㈱ブライセン

音声:㈱JVCケンウッド・ビデオテック

制作:メ~テレ

上映スケジュール:

①3/6(土)16:30~17:00

②3/7()9:009:30

鑑賞料金:無料

座席:自由席

開場:開演の20分前予定


アジア8K映像演劇祭 上映スケジュール

3/5(金)     3/6(土)    3/7(日)
 

9:30~

舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~

9:00~

一粒萬倍 -天の岩戸開き-

プロモーション特別上映版(20分)

 

13:00~舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~牙城決戦編~

10:00~舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~牙城決戦編~

19:00~

舞台「幽☆遊☆白書」其の弐

※ビデオメッセージあり

 16:30~

一粒萬倍 -天の岩戸開き-

プロモーション特別上映版(20分)

 14:00~

舞台「幽☆遊☆白書」其の弐

※ビデオメッセージあり

 

17:30~

いつか ~one fine day

※ビデオメッセージあり

17:30~

よろこびのうた

 

シアターNESTでは「IYO劇」を同時開催!

新規情報は随時twitterなどSNSでもアップしていきます ぜひフォローお願い致します

新型コロナウイルス感染予防対策にご協力ください

以下の予防対策にご協力ください

◇マスク等の着用

◇入場口での検温実施

◇座席間隔の確保

◇感染症の疑う症状のある方、陽性反応の方と濃厚接触が疑われる方は来場をお控えください

※新型コロナウイルス感染症の発生状況により、中止または開催方法を変更する場合があります

主催:東温市移住定住促進協議会、㈱ジョイ・アート

共催:東温市、テレビ愛媛

後援:愛媛新聞社

特別協力:アストロデザイン、デルタ電子
※ジョイ・アートは愛媛県の「坊っちゃん劇場」を運営する会社で、2015年から舞台の8K映像化にいち早く取り組んでいます。

 

会場:愛媛県東温市見奈良1125「坊っちゃん劇場」

http://www.botchan.co.jp/

※隣接する東温アートヴィレッジセンター「シアターNEST」にて、愛媛の演劇人による舞台名作選「IYO劇」上映会も実施
□アクセス
▽松山市街(道後温泉)から車で約30分
▽松山空港から車で約50分
▽松山観光港から車で約55分
▽川内ICから車で約5分
▽伊予鉄道・横河原線「見奈良駅」から徒歩6分
▽松山市駅から市街地経由での送迎バスあり
http://www.spa-riraku.com/shuttle/