8K映像演劇フェス in 東温

2022年3月12日(土)~3月13日(日)

東温アートヴィレッジセンター「シアターNEST」にて開催!

8Kで撮影された名作舞台を集めた、「8K映像演劇フェス」を開催します。

「坊っちゃん劇場」珠玉の名作などを、臨場感たっぷりに生舞台を再現する、8K映像でお届けします!!

 

ロングショット・カット割りなしの高精細映像により、生舞台と同様の奥行きある舞台を楽しめます。役者の細かい演技や表情も楽しめるため、リピート視聴にもオススメです。ぜひ世界で類のない《8K映像演劇》を愛媛・東温市でご堪能下さい。

 

©坊っちゃん劇場

鬼の鎮魂歌(レクイエム) 第1期・第2期キャスト版

瀬戸内工進曲


帝の命のもと、吉備の国に鬼退治に向かった桃太郎。しかしそこには鬼はおらず、鬼とされる 青年・温羅は好男子だった…。愛と友情を描いた、桃から生まれない桃太郎の物語。 第 1 期、第 2 期キャストの各バージョンを 8K 上映。

 

3/12(土)10:30~12:30 第1期キャスト版上映

3/13(日)10:30~12:30 第2期キャスト版上映

脚本 / 羽原大介

演出 / 錦織一清

音楽監督・作詞・作曲 / 岸田敏志

出演 /

第 1 期 : 南里双六、松之木天辺、泉鮎子、岡智、脇山尚美、佐藤朱莉、梶雅人ほか

第 2 期 : 今村洋一、神敏将、関根麻帆、岡智、井上珠美、佐藤朱莉、梶雅人ほか 

よろこびのうた

「想いが溢れたとき、人は歌う。」 徳島県において、日本で初めてベートーベンの第九『歓喜の歌』が歌われた史実を元に、ドイツ 人俘虜と日本人の交流、葛藤、対立、和解を描いた、現代に通じる愛と平和のエンターテイメ ント。

 

3/13(日)13:30~15:30 上映

脚本 / 羽原大介

演出 / 錦織一清

音楽監督・作詞・作曲 / 岸田敏志

出演 /

四宮貴久、帆風成海、村上幸央、小林遼介ほか

愛媛県新居浜市の鉱山を取りしきる伊田家の長男・清吉は家を継ぐことを拒み、身分の違う女 中に恋をする。夢を追って東京に出るが、あえなく夢破れ実家に帰った清吉は、『一人前の男』 として認められたいと思い、煙害問題に揺れる鉱山に立ち向かう。 明治の激動期を舞台に描かれる、社会への挑戦と家族愛の物語。

3/12(土)13:30~15:30 上映

脚本 / 羽原大介

演出 / 錦織一清

音楽監督・作詞・作曲 / 岸田敏志

出演 /

田中隆雅、吉田葵、井上珠美、中村元紀、脇山尚美、田代久雄ほか

踊るヤマンバ

映画『パッチギ!』『フラガール』で 2 年連続日本アカデミー賞・優秀脚本賞を受賞し、坊っちゃ ん劇場作品でもおなじみの脚本家・羽原大介が率いる「昭和芸能舎」(2020 年 7 月に発展的解散 )」の 舞台作品。 舞台は 1997 年、バブル崩壊後の東京下町。時代に取り残された、ガングロパラパラギャル達 の歌って踊って泣ける青春群像劇。 ©昭和芸能舎

3/12(土), 3/13(日)ともに16:30~18:30 上映

脚本 / 羽原大介 

企画・制作 / 昭和芸能舎

出演/

稲村梓、池内理紗、中川絵美、藤田美歌子、ちかみ麗、石井咲、山村紘未、仲本ユウ、大内唯、小野佑子、下田美緒、杉莉々子、加藤明花、及川いぞう、ゆかわたかし、浦島三太朗、アフロ後藤、渡邊慶人、田久保宗稔


開催日時:2022年3月12日(土) ~3月13日(日)

会場:東温アートヴィレッジセンター「シアターNEST」

愛媛県東温市見奈良1125 クールスモール2F 

入場料:1,500円 

 

お問い合わせ:東温アートヴィレッジセンター ℡089-990-7210

 3月12日(土)  3月13日(日)

  10:30~12:30  鬼の鎮魂歌・第1期キャスト版

 10:30~12:30  鬼の鎮魂歌・第2期キャスト版
  13:30~15:30  瀬戸内工進曲    13:30~15:30  よろこびのうた
  16:30~18:30  踊るヤマンバ    16:30~18:30  踊るヤマンバ

令和3年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業

とうおんアートヴィレッジフェスティバル2021

主催:東温市移住定住促進協議会

後援:愛媛新聞社

協力:東温アートヴィレッジセンター

特別協力:アストロデザイン、デルタ電子

新型コロナウイルス感染予防対策にご協力ください

以下の予防対策にご協力ください

◇マスク等の着用

◇入場口での検温実施

◇感染症の疑う症状のある方、陽性反応の方と濃厚接触が疑われる方は来場をお控えください

※新型コロナウイルス感染症の発生状況により、中止または開催方法を変更する場合があります