-愛媛の演劇人が紡ぐ舞台名作選-

《I・YO・劇》上映会

2020年5月スタート!

東温アートヴィレッジセンター「シアターNEST」

通常なかなか演劇作品を観る機会のない愛媛。しかし愛媛からは舞台俳優や演出家・脚本家・プロデューサーなど、数多の演劇人が輩出されていて、日本の演劇史に輝かしい功績を残しています。

こうした愛媛の演劇人が関わってきた名作舞台を集めた上映会「I・YO・劇」を、2020年5月から、愛媛県東温市のアートヴィレッジセンター「シアターNEST」で約半年にわたって上映します。※通常画質での上映となります。

劇団☆新感線の「ゲキ×シネ」シリーズをはじめ、人気・話題の作品、そして名作と誉れ高い作品などを、週末を中心に定期的に上映していきます。

「I・YO・劇」で、演劇史に刻まれた名作舞台の数々をぜひご堪能ください。

「I・YO・劇」上映作品

チケットは、東温アートヴィレッジセンター事務所(坊っちゃん劇場隣・クールスモール2F)や坊っちゃん劇場窓口でも購入できます。当日券も販売します。

なお鑑賞回数に応じた特典つきのお得な会員制度もございます。

劇団☆新感線「五右衛門ロック」

時は豊臣秀吉の世。稀代の大泥棒・石川五右衛門はお縄となり釜茹での刑に処されるが、

謎の美女の計らいにより九死に一生を得る。難を免れた五右衛門達一行は、神秘の石“月生石”を求めて、南の果ての島へと出航するのだが…。次から次へと襲いかかる苦難の前に、五右衛門達の運命やいかに!?

圧倒的な迫力のロックに乗せ、歌あり踊りあり、笑いも涙もてんこ盛り!新感線ならではの冒険活劇が幕を開ける。

©ヴィレッジ

舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~ アジア8K映像演劇祭上映会

上映スケジュール:

①1/18(土)16:30~18:45 

②1/19(日)12:30~14:45

各回とも、赤澤遼太郎・岩城直弥・松井遥己よる8K映像のオープニングメッセージ、本編上映後には郷本直也・荒木宏文・坂元健児の8K映像によるビデオメッセージ あり

(いずれも9月に東京都内で行った上映会でのコメントと同じものになります) 

 

鑑賞料金:お一人様3,000円(前売り・当日共)

座席:自由席(整理番号順入場)

開場:開演の30分前予定

舞台「アオアシ」

粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めている愛媛出身の少年・青井葦人(あおいアシトが「東京シティ・エスペリオン」ユースチームの福田達也監督と出会い、上京。Jリーグユースの世界で大いなる成長を遂げていく姿を描いた大人気コミック「アオアシ」が舞台化!躍動感に満ちあふれた試合のシーンは必見です。アシト役を演じる主演の杉江大志さん、そして冨樫役の小波津亜廉さんも来場します。

 ©小林有吾・上野直彦・小学館/amipro

舞台「アオアシ」 アジア8K映像演劇祭上映会

上映スケジュール:

①1/18(土)13:00~15:45 ※アフタートークイベントあり

②1/19(日)9:30~12:00   ※オープニング舞台あいさつあり

舞台「アオアシ」主演・青井葦人役の杉江大志と冨樫役の小波津亜廉が来場!

「アジア8K映像演劇祭」のトークイベント・舞台あいさつ、およびコラボ開催となる「愛媛国際映画祭」のレッドカーペット(1/19日曜 午後1:30頃~道後温泉にて)にも参加します。

鑑賞料金:お一人様3,000円(前売り・当日共)

座席:自由席(整理番号順入場)

開場:開演の30分前予定


台湾オペラ「千年渡 白蛇」

台湾伝統芸能賞の最優秀俳優賞など、数々の受賞歴を誇る、台湾を代表する女優・唐美雲(タン・メイユン)による歌仔戯(台湾オペラ)「千年渡 白蛇」。

歌仔戯(かざいぎ)とは、台湾オペラとも呼ばれ、20世紀初頃に誕生した台湾の伝統芸能。今回は、日本でもなじみ深い「白蛇伝説」をモチーフとした作品。台湾オペラならではの演出で、美しい伝説の物語が華々しく描き出されます。

©唐美雲歌仔戯團

台湾オペラ「千年渡 白蛇(せんねんと はくじゃ)」

上映スケジュール:

①1/17(金)14:00~17:45

②1/19(日)15:30~18:30 

※②の上映後に唐美雲の舞台挨拶あり

鑑賞料金:お一人様1,500円(前売り・当日共)

座席:自由席(先着順)

開場:開演の30分前予定

「いつか  ~one fine day」

原作となる韓国映画『One Dayを、ストレート・プレイ、ミュージカルのフィールドで説得力ある作品提供をし続ける板垣恭一と新鋭・桑原このコンビがミュージカル化!妻に先立たれた男と、昏睡状態の中で心だけ目覚めた女。この二人は胸の内に抱えた悲しみゆえに巡り会い、互いの心の穴を少しずつ埋め合っていく切なく、それでいて温かい気持ちに包まれる、心に染みいる人間ドラマの秀作。

©conSept

 

「いつか~one fine day」

上映スケジュール:

1/18(土)10:00~12:15

 

鑑賞料金:お一人様1,500円(前売り・当日共)

座席:自由席(先着順)

開場:開演の30分前予定

「踊るヤマンバ」

『瀬戸内工進曲』『よろこびのうた』など、坊っちゃん劇場の作品でもおなじみの脚本家・羽原大介(代表作に映画『フラガール』『パッチギ!!』NHK連続テレビ小説『マッサン』など)が率いる「昭和芸能舎」の舞台作品。

舞台は1997年、バブル崩壊後の東京下町。時代に取り残された、ガングロパラパラギャル達の歌って踊って笑って泣ける青春群像劇。

©昭和芸能舎

 

「踊るヤマンバ」

上映スケジュール:

1/17(金)18:30~19:45

 

鑑賞料金:お一人様1,500円(前売り・当日共)

座席:自由席(先着順)

開場:開演の30分前予定



上映スケジュール

1/17(金)     1/18(土)    1/19(日)
 

10:00~

「いつか~one fine day」

9:30~舞台「アオアシ」

※キャスト登壇あり

14:00~

台湾オペラ「千年渡 白蛇」

13:00~舞台「アオアシ」

※キャスト登壇あり

12:30~

舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~

 ※8Kビデオメッセージあり

18:30~「踊るヤマンバ」

 16:30~

舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~

※8Kビデオメッセージあり 

 15:30~

台湾オペラ「千年渡 白蛇」

※キャスト登壇あり

 

新規情報は随時twitterなどSNSでもアップしていきます ぜひフォローお願い致します

主催:東温市移住定住促進協議会、ジョイ・アート

共催:東温市、テレビ愛媛

後援:愛媛県、愛媛新聞社、愛媛県観光物産協会、松山商工会議所、道後温泉旅館協同組合、愛媛台湾親善交流会(申請中含む)  

特別協賛:デルタ電子、アストロデザイン
※ジョイ・アートは愛媛県の「坊っちゃん劇場」を運営する会社で、2015年から舞台の8K映像化にいち早く取り組んでいます。

 

会場:愛媛県東温市見奈良1125「坊っちゃん劇場」

http://www.botchan.co.jp/

※隣接するアートヴィレッジとうおん「シアターNEST」にて人気舞台や坊っちゃん劇場舞台のDVD上映会も実施予定

(近日詳細発表)
□アクセス
▽松山市街(道後温泉)から車で約30分
▽松山空港から車で約50分
▽松山観光港から車で約55分
▽川内ICから車で約5分
▽伊予鉄道・横河原線「見奈良駅」から徒歩6分
▽松山市駅から市街地経由での送迎バスあり
http://www.spa-riraku.com/shuttle/